多摩湖コース
     (西東京市千川上水〜多摩湖(村山貯水池))
 

 

【コースの概要】

静かな住宅街と畑の中に、武蔵野の面影を感じながら、多摩湖までひたすら直線のサイクリングロードを走るコースです。こんなに長い直線道路が続くのも、おそらく都内随一でしょう。もちろん、緑いっぱいの多摩湖の周囲を一周することもできます。この辺、西武グループの本拠でもあり、黄色い西武電車はもちろんのこと、西武ドーム、西武園ゆうえんちなどもあって、遊んで帰ってくることができます。武蔵野市と西東京市(旧保谷市)の境界から多摩湖に至るまで直線片道10km強、そして多摩湖岸一周約13kmの距離があります。
このコース、東京都の水道と深い関係があるようで、リザーバーである多摩湖が大正年間から昭和初期にかけて現在の形に整備され、そこから武蔵野市の境浄水場に水を送るために、ほぼ同時期に水路がひかれています。後に、その水路に沿ってサイクリングロードが整備されています。(水オタク?の私のとってはたまらない!?)

基本的に、住宅地の中を進むコースなので、車止めが多く、直線のルートである割にはスピードを出せず、快適に飛ばしたい人向きではありませんが、ゆったりと森林浴しながら流したい人には最高です。全線サイクリングコースとして整備されていて、自動車が並走する心配がありませんし(ただし、車道横断が多いので要注意)、多摩湖に着くまでは、トイレやコンビニなどにも不自由しません。
 

【コースの詳細】

  

地点
施設

距離
所要時間

写真

コメント

他コース
連絡

千川上水

西東京市
新町
4丁目

0.0km

0

ここから?というくらい、目立たない場所からこのコースが始まっています。
武蔵境駅から北上し、玉川上水を越えて境浄水場の北側に出て、少し北西に向かうとその起点に到着します。
ここで交差する五日市街道の下?に沿って千川上水が流れているのか、この地点名になっています。写真の横断歩道を渡りきった目立たないところに、多摩湖自転車道の起点標識
(469kb)が立っています。

 

多摩湖自転車道

武蔵野の路
狭山・境コース

(都道253号線)

5.5km

22

このコースに入るまでのアプローチで住宅が密集していたのが信じられないほどに、コースに入った途端に住宅がまばらになってきて、緑と畑が心地よく広がってきます。ちなみに、多摩湖自転車道というのが道路の愛称で、それが武蔵野の路のコースとして指定されています。
途中、石神井川を越えて、しばらく進むと西武新宿線が寄り添ってきて花小金井駅に着きます。さらに進むと、小平ふるさと村という古い民家を保存したところがあって、よい休憩場所です。

 

小平駅

小平市
美園町
1丁目

5.5km

22

多摩湖までの行程のハーフポイントを少し過ぎると、一旦自転車専用道路が終わって小平駅の南口に出ます。車に気をつけて駅前広場を抜けると、再び自転車専用道路になります。

多摩湖自転車道全体案内図(380kb)

都立狭山・境緑道の標識(502kb)

武蔵野の路狭山・境コースの案内板(265kb)

狭山・境緑道のリンク(都公園協会)

 

多摩湖自転車道

武蔵野の路
狭山・境コース

(都道253号線)

4.6km

21

小平駅から武蔵大和駅に至るまでの間に2ヶ所の踏切を越えます。1ヶ所目は写真の場所で、小平駅から割とすぐのところにあります(西武拝島線)。ここから進行方向左手に、西武多摩湖線がぴったりと寄り添ってくれます。その多摩湖線が高架になったところで、2ヶ所目の踏切を渡ります。それが西武国分寺線なのですが、駅がない!なんと連絡の悪いことか...
しばらく進むと、右手に東村山浄水場を見て、西武多摩湖線が右手に離れたところで、コースの10kmポスト(484kb)があります。

 

武蔵大和駅西

東大和市
清水
1丁目

10.1km

43

10kmポストを越えるとすぐにこの交差点に出て、狭山・境コースが終わります。そして、この先は多摩湖コースと名前を変えて、同じサイクリングコースが続きます。

 

多摩湖自転車道

武蔵野の路
多摩湖コース

(都道253号線)

0.7km

上り5
下り
3

少し進むとすぐに都立狭山公園の入口があって、そこから公園に入ると多摩湖の土堤の下に至ります。
サイクリングコースを進みには、公園を入らずにそのまま進みます。ここからきつい上り坂が始まります。ここまで走ってきて少し疲れ気味なところに、この坂はきつい!

都立狭山公園の案内板(217kb)

都立狭山公園のリンク(都公園協会)

 

村山貯水池土堤南

東大和市
多摩湖
4丁目

10.8km

48

この坂、いつ終わるんだ!と心臓がバクバクしてきたところで、写真の地点に着いて、上り坂の終点!=多摩湖(村山貯水池)の土堤の入口になります。そのままサイクリングコース(写真の左手方向)を進んでもいいのですが、呼吸を整えるために、写真の右手に進んで、多摩湖の水面を眺めに行くとよろしいでしょう。多分、あなたの疲れも吹っ飛びますよ!

 

多摩湖自転車道

武蔵野の路
多摩湖コース

(都道253号線)

5.8km

25

アップダウンが結構ある森の中の道を進みます。多摩湖に沿って走るので多摩湖を眺めながら走れるのかな、と思ったら、見えそうで見えない。ちょっとがっかり、な感じです。左手は住宅街で、ここが尾根であることが分かります。途中、陸橋がありますが、陸橋のほうを進みます。(多摩湖にはもう一つ堰があり、それと間違えがちなので注意)
陸橋を越えたあたり、ラブホ地帯となっており、怪しい雰囲気。サイクリング二人乗りで「旅荘」にお持ち帰り、なんてのもオツかも!?

 

武蔵野の路分岐点

武蔵村山市
中央
5丁目

16.6km

73

ラブホが消えて、建物がなくなってきた頃、多摩湖自転車道から武蔵野の路のコースが離れる分岐点に差し掛かります。ちょっとした広場があり、休憩場所になります(写真右方)
ちょっと休憩したら、そのまま自転車道のほうを進みましょう。

武蔵野の路多摩湖コースの案内板(555kb)

 (武蔵野の路
羽村方面
)

多摩湖自転車道

(都道253号線)

6.0km

21

人家がなくなり、左手から車道が迫ってきて、自転車道の終点まで車道と並走する形になります。ここら辺、自転車道は東京都で、車道は埼玉県、というちょっと面白いところです(写真の自転車道の柵が都県境)
写真の左手は狭山湖で、陸橋を渡るあたりに派手なオレンジ色の山口観音や西武ドームが見えてきます。西武ドームを越えたあたりで、自転車道20kmポスト地点
(552kb)です。あともう少し、頑張れ!

 

村山貯水池土堤北

東大和市
多摩湖
1丁目

22.6km

94

自転車道が切れて、右手に公園と多摩湖の湖面が見えてきたところで、さっき通った多摩湖の土堤、対岸にご到着です。ランチを取るには、ここら辺が一番落ち着けるでしょう。
車道の反対側に、西武園ゆうえんちがあります。

 

(東京都水道局
管理土堤
)

0.7km

5

このコースの短いハイライト。歩行者も多いですが、ちょうどゆっくり流すのに良いです。何より、ここから眺める多摩湖の風景が最高で、我々を癒してくれます。

水道局水源地の案内板(234kb)

 

村山貯水池土堤南

東大和市
多摩湖
4丁目

23.3km

99

さっき、ハアハアいって登ってきた地点にお戻りです!
今回は、多摩湖を時計回りで一周しましたが、もちろん多摩湖を渡ってから半時計回りで走っても
OKです。多摩湖の南岸よりも、北岸のほうがコースの起伏が少なく、快適に走れると思います。
多摩湖を満喫できたところで、水が流れるように同じ道を流しましょう。(おわり)
 

 
 

トップページへ戻る
  

 

※本サイトは、画面の解像度を1024x768ドット以上に設定すると,きれいにご覧いただけます。

(c) Copyrights Reserved 2000-2005. Unauthorized copy and duplication is prohibited.
Composed and designed on WindowsXP and IE6.0


Last Updated : October 30, 2005
Original : May 5, 2002