食べるスープ@リンガーハット – 糖質制限メニューとして

筆者は夕食にプチ糖質制限を行っていることは、前にお伝えしたが、外食だとこれが困る。外食は、ご飯ものや麺類など糖質天国なので、お店選びに困ってしまう。

たまたま他の人のブログを参照していたら、糖質制限のメニューの中に、リンガーハットで提供されている、「野菜たっぷり食べるスープ」というものがあるので、早速食べてみた。リンガーハットはよく行くお店なのだが、これまで知らなかった。

野菜たっぷり食べるスープは、糖質に当たる炭水化物の量が一食当たり33.8g(公式サイトより)と、完全な糖質制限にはなっていないが、同社類似商品の野菜たっぷりちゃんぽんの炭水化物の量が一食当たり99.0g(公式サイトより)であることを考えると、食べるスープがかなりの低糖商品であることがわかる。
もっとも、糖尿病患者で完全な糖質制限を行っている場合は、この商品が適当でない場合もあるので、かかりつけの医師に相談されたい。

店頭でのメニューの端のほうに食べるスープが小さく記載されているので、オーダーがしづらいところが難点か。また、オーダーが入ると、店員が「スープ入りました」と大声で叫ぶので、少し恥ずかしい。。。

20150928_IMG_0001

食べるスープ用の大きなおわんに、野菜とスープだけが山盛りになっているのだが、味は従来のちゃんぽんと同じなので、十分おいしく食べることができる。おまけに、ドレッシングが付いてきて、しょうが味、ゆず味のいずれかから好きなほうを使うことができる。
まして、外見上、麺が入っていないことがわからないので、人目を気にすることがなくていい。

あいにく、筆者は食べるスープの付け合わせに餃子をオーダーしてしまったので、あまり糖質制限にならなかった。。。汗

参考にした公式サイトはコチラ