事業者別障害者割引制度:しなの鉄道(長野県)

しなの鉄道は長野県内の北陸新幹線の並行在来線で、軽井沢駅-篠ノ井駅、および長野駅-妙高高原駅のそれぞれの区間を地域交通機関として運営している。精神障害者を含め、三障害すべての障害に運賃の割引が提供されているが、

電車自体は古く短い編成で、トイレの設備があるにもかかわらず使用できなくて、利用する際に不便を強いられる点がありうることを覚えておきたい。
ただし、補助が必要であれば、職員から必要な補助(乗降の介助など)を受けられるので、必要な合理的配慮があれば乗車駅まで事前に相談されたい。

※(免責事項)以下の情報は本稿執筆時点の概要であるため、実際に利用される際には、詳細について当該事業者に各自確認をお願いします(特に介護人の付き添い要否に関して)。



(電車の車内:イメージ)


【対象者】

精神・身体・知的障害者

(身体・知的第一種、精神1級)
障害者本人および介護者1名

(身体・知的第二種、精神2・3級)
障害者本人

※ 居住地による制限は特にない(手帳を保持していれば割引を受けられる)

【対象区間・設備】

しなの鉄道線内全区間(JR区間は、第一種以外は対象外)

【運賃割引率】

50%(半額:障害・等級による区別なし)

【乗車券購入方法】

乗車駅で窓口を利用できる場合
乗車前に駅窓口で手帳を提示して割引乗車券を購入する。

乗車駅に窓口がない場合
窓口がない駅や窓口が開いていない時間帯は、券売機で小児用きっぷを購入して乗車し、降りるときに手帳を提示する。(同社に確認済み)

※ JR篠ノ井線内から乗車する場合は、JR線内のみ大人運賃を支払って乗車し、しなの鉄道線内の着駅で精算する。

【乗車券様式】

窓口で発券される乗車券は、端末から出力された以下の様式になる。
(以下の乗車券は精神障害者用)

【備考】

駅職員による介助が必要になる場合は、詳細を事前にお客様センターまで確認するのをお勧めする。
JR線にまたがって乗車する際は、JR線内の割引はないので注意されたい。
窓口が不定期に閉まることがあるので、時間に余裕をもって利用したい。

本稿の内容は、観光列車のろくもん号には適用されない。

【情報出所(公式HP)】

特殊割引乗車券 | 時刻表・運賃・各種乗車券 | しなの鉄道株式会社
長野県の豊かな観光資源を連結する大切な交通機関であると同時に、沿線住民の「毎日の足」を支えています。

運賃の障害者割引の提供有無は、運送約款の規定によらず、最終的には各事業者の判断となる。この割引制度は各事業者の好意と理解によって成り立っていることを理解された上で利用されたい。