事業者別障害者割引制度:上信電鉄(群馬県)

上信電鉄線は、群馬県高崎市の高崎駅から富岡市にある上州富岡駅を経由し、終点の下仁田駅(下仁田町)に至る33.7kmの路線である。

地域の人々の移動の足になっている路線であるが、途中の富岡市には世界遺産になっている富岡製糸場があるため、観光のための移動手段にもなっている。

障がい者の割引に関しては、身体、知的、精神の三障害ともに割引が適用されるため、本稿でその詳細についてご紹介したい。

※(免責事項)以下の情報は本稿執筆時点の概要であるため、実際に利用される際には、詳細について当該事業者に各自確認をお願いします(特に介助者の付き添い要否に関して)。

割引の詳細

【対象者】

精神・身体・知的障害者

(身体・知的第1種/精神1級)
障害者本人および介助者1名

(身体・知的第2種/精神2・3級)
障害者本人のみ

※ 居住地による制限は特にない(手帳を保持していれば割引を受けられる)

【対象区間・設備】

上信電鉄線内全区間

【運賃割引率】

50%(半額:障害・等級による区別なし)

※ 基本は普通乗車券のみの割引。介護者同伴の上で一定の条件を満たせば、定期乗車券、回数乗車券も半額の場合がある。

乗車券についての詳細

【乗車券購入方法】

有人駅では、乗車前に駅窓口で手帳を提示して割引乗車券を購入する。
無人駅から乗車する場合は、降車時に運転手に手帳を提示して割引分の運賃を支払うか、降りた駅で手帳を提示して精算する。

【乗車券様式】

有人駅窓口で乗車券を購入した場合、原則赤地の硬券が発行される。購入する際、障がい者手帳の番号を駅の台帳に控えられるので、留意されたい。

必要性には欠けるのだが、特別に補充券で発券してもらえる場合もある。(高崎駅で特別に発行してもらった。手帳番号が記事欄に記載される。)

その他の情報

【備考】

富岡製糸場に入場する場合、往復分の乗車券と製糸場の入場券がセットになった特別割引きっぷ(富岡製糸場見学往復割引乗車券)が発売されているが、障がい者手帳を所持している場合、富岡製糸場が同伴者1名を含めて入場料が免除になるため、セットきっぷを買うのではなく、鉄道のきっぷのみを個別に購入することをお勧めする。

【情報出所(公式ウェブサイト)】

利用案内 | 上信電鉄株式会社

運賃の障害者割引の提供有無は、運送約款の規定によらず、最終的には各事業者の判断となる。この割引制度は各事業者の好意と理解によって成り立っていることを理解された上で利用されたい。