事業者別障害者割引制度:オリオンツアーバス【番外編】

夜行高速バスに関しても、ほとんどのバス運行会社が精神障害者に対する運賃の割引を設定していない中、ネットを検索した結果、精神障害者福祉手帳所持者にも割引が適用される希少な運行会社があった。

一般のバス会社ではないツアーバスの運行会社だが、障害者には種別を問わず、一律に運賃(厳密にはツアー代金)を自主的に半額に割り引いてくれる有難いケースである。

今回、東京-大阪間でこの会社の高速バスを利用したので、その概要を本稿で紹介したい。交通事業者ではなく、旅行会社による割引で、少し変わった形態であるが、福祉割引とも違う自主的な割引の形での経済的な嬉しい配慮である。

※(免責事項)以下の情報は本稿執筆時点の概要であるため、実際に利用される際には、詳細について当該事業者に各自確認をお願いします(特に介助者の付き添い要否に関して)。

割引の詳細

【対象者】

精神・身体・知的障害者

(身体・知的・精神)
障害者本人のみの割引(※ 介助者、同行者は割引の対象外)

※ 居住地による制限は特にない(手帳を保持していれば割引を受けられる)

【対象区間・設備】

高速乗合バス全区間

【運賃割引率】

50%(大人通常料金の半額:障害・等級による区別なし)

※ 大人料金の半額のみなので、小児料金のさらなる半額は適用されない。

予約・購入の方法

【予約方法】

ネット予約のみでの販売だが、障害者割引に関しては、オリオンツアーのホームページにある電話番号に電話して予約する。(残席が少ない場合はネット上で予約後電話しても割引の適用が可能だが、詳細は同社まで確認されたい。)

障がいによる合理的配慮についても、予約の段階でリクエストが可能である。

電話予約後、障害者手帳のコピーを同社まで送付する(方法は電話で案内してくれる)。

【購入方法】

電話予約後、クレジットカードで決済するか、コンビニで現金で払い込むかのいずれかの方法で事前に購入する。

【キャンセル料について】

予約後にメールで案内されるが、旅行商品であるため、一般の鉄道きっぷとは違い、出発日までの日数によってキャンセル料が異なる。

【乗車券について】

特に乗車券は発行されないので、メールを印刷するか、画面を提示できるようにしておくことをお勧めする。

その他の情報

【備考】

ホームページ内で領収書の依頼が可能である(利用後に郵送される)。

【情報出所(公式ウェブサイト)】

よくある質問 | 障害者割引はありますか? | 人気観光ツアーならオリオンツアー
よくある質問-障害者割引はありますか?についての回答です。

運賃の障害者割引の提供有無は、運送約款の規定によらず、最終的には各事業者の判断となる。この割引制度は各事業者の好意と理解によって成り立っていることを理解された上で利用されたい 。